BLUESKY 横浜ヨガスタジオ BLOG

2018年07月25日 (水曜日) 11:58に公開

体の熱を逃がすツボ

太陽がまぶしすぎる季節となりました。
会員の皆様はいかがお過ごしですか?

今日も横浜は37度近くまで気温が上がるみたいで容赦ない日差しです。

 

そこで今日は手軽に体の内側に籠った熱を逃すツボをご紹介したいと思います。

 

30秒もあればできますので、電車の中、仕事の合間などにぜひご活用ください。

 

アドバイスは併設治療院の清一朗先生からいただき、実際に鍼も刺していただきました。

 

 

 

まず一つ目のツボは『合谷』という大腸経に繋がっている
万能ツボ。親指と人差し指を開いた時の形状が谷のように見えることから合谷といいます。

合谷ツボ 合谷ツボ2

 

合谷のツボの効果は幅広いとか。

熱を逃がすだけでなく、歯の痛み、肩こりにも効果的。

 

妊婦の私は体温が高く最近夜は体に熱がこもり過ぎて全く寝れない日もあるのですが、合谷のツボを刺激すると割とスッキリ寝れる日が続いています。
しかも鍼を指すと瞬時に肩の力が抜けて脱力できるので、それで睡眠も深まっているのかもしれません。

 

 

 

 

2つ目のツボは『商陽』と言われるツボ。
人差し指の爪の左下横をとります。

商陽ツボ

 

瀉する作用があり、熱を体から逃がすことができます。

効果は絶大。
『商陽』も大腸経のツボで、自律神経を整えるのに効果的です。

 

発熱した際によく使われるツボだとか。

 

爪の横にある小さなツボなので、鍼で刺すとより効果的ですが、
暑くてたまらない!暑すぎて自律神経が乱れている気がする!

 

というときには下記のツボの刺激の仕方で行ってみてくださいね♪

 

 

 

~『合谷』『商陽』ツボの刺激の仕方~

 

右手の親指で、左手の親指と人差し指の間のくぼみを3秒押して3秒休ませ、また繰り返す。これを5回くらい繰り返す方法はいかがでしょうか。
片手が終わったら、反対側も同じように行います。

『商陽』は人差し指の爪の下側

 

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!

 

ブルースカイヨガスタジオ NAOKO

 

 

※ 鍼治療 1ヶ所 1,080円~ 承っております。

 

☆☆☆鍼治療のご予約はコチラのアドレスより☆☆☆

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブルースカイヨガスタジオ
http://bluesky-body.com/
住所:神奈川県横浜市中区石川町1-13-4
大倉石川町ビル6F
TEL:045-264-8832
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

HOMEBLUESKYとはインストラクター紹介新規お申し込み手順お客様の声・Q&A

プログラム料金システムご予約・タイムテーブルBLOGアクセス

footer_logo

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-13-4 大倉石川町ビル6F

(JR 石川町駅徒歩1分 MM線 元町・中華街駅徒歩8分)
TEL:045-264-8832 営業時間:7時~22時 定休日:月曜日(年末年始除く)
footer_btn