BLUESKY 横浜ヨガスタジオ BLOG

2018年07月26日 (木曜日) 12:16に公開

杖のポーズ #ダンダーサナ#ヨガ

~アーサナ解説~

 

杖のポーズ(長座)
ダンダーサナ Dandasana

『danda』 ⇒ 杖 を意味しています。

ダンダーサナ

 

基本の座位のポーズで、あらゆる座位とねじりのポーズの出発点であり終着点になります。


とても単純で効果も感じにくいアーサナですが『細部に注意を払うことの難しさを教えてくれる
重要なアーサナ』と言えるでしょう。
意識が共わないと「ただ座っているだけ」になってしまうので、タダアーサナのように全身に意識を集中させていきたいです。

 

1、両足を前に伸ばして座ります。

 

 

ポイント

・両足の腿を内側に回旋し、二つの坐骨を大地に根付かせ、左右の坐骨に均等に体重がかかるように意識します。
・両足を強く使いたいので、太腿の前側を床方向に押し付けつイメージで膝周りの筋肉も活発にさせ、両足に力をみなぎらせます。
・かかとを前方方向に押し出し、かかとの骨と坐骨がなるべく離れるようにしましょう。

2、肩の下あたりに、手が来るように床に手をつきます。

 

ポイント
・おへそを背骨の方へ引っ込め、背筋をのばしましょう。
・顎は軽く引いて、目線は正面1点に集中します。
・自然な呼吸を繰り返しながら、胸を持ち上げ両肩の方へ広げていきます。

 

 

 

【効果】

・姿勢を整える

・骨盤周りを整える

・体幹の強化
・集中力を高める

・気持ちを安定させ落ち着かせる

 

 

 

体が硬く、下の写真のように背中が丸まってしまう方やハムストリングスや骨盤周りに硬さを感じる方は
軽減法で無理なくポーズをとっていきましょう。

 

ダンダーサナ3
【軽減法】

ダンダーサナ2
①お尻にブランケットやブロックをセットしたり、
お膝を曲げてポーズに挑戦してみましょう。

 

②膝を曲げているのが辛い方は、ひざ下にもブランケットを丸めたものをセットしてみたり、
ボルスターをひざ下にセットしてみるのもオススメです!

 

頑張り過ぎず、自分に合った方法を見つけてポーズと向き合っていただければ
効果は絶大です。

 

早速週末のヨガレッスン時に意識してみてください

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました.

 

ブルースカイヨガスタジオ NAOKO

 

※お写真のご協力は 土曜日10時~ エナジフローを担当していただいているYoco先生に
ご協力いただきました

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブルースカイヨガスタジオ
http://bluesky-body.com/
住所:神奈川県横浜市中区石川町1-13-4
大倉石川町ビル6F
TEL:045-264-8832
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

HOMEBLUESKYとはインストラクター紹介新規お申し込み手順お客様の声・Q&A

プログラム料金システムご予約・タイムテーブルBLOGアクセス

footer_logo

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-13-4 大倉石川町ビル6F

(JR 石川町駅徒歩1分 MM線 元町・中華街駅徒歩8分)
TEL:045-264-8832 営業時間:7時~22時 定休日:月曜日(年末年始除く)
footer_btn