BLUESKY 横浜ヨガスタジオ BLOG

2018年02月05日 (月曜日) 11:17に公開

内転筋を意識するヨガ

 

明日火曜日は美魔女ヨガインストラクターゆうこ先生による『美姿勢ヨガ』
1月&2月は「内転筋の巻」。

 

内転筋ってどこにあるの?


内転筋を意識するとどうなるの?


内転筋を使ってどんなアーサナが上手くできるようになるの?

 

みなさんと分かりやすく学んで行きたいと思います♪

 

ゆうこ先生の分かりやすいレジュメ付き♡

 

是非ふるってご参加下さい!

 

『美姿勢ヨガ』
 毎週火曜日11時45分〜13時まで
(同日10時〜11時15分はシェイプアップヨガを開催中!)
横浜・石川町ブルースカイヨガスタジオにて

 

美姿勢 内転筋

 

内転筋とは??

 

内転筋とは1つの筋肉のことを言うのではなく、恥骨筋、長内転筋、短内転筋、大内転筋、薄筋の総称。

脚を内側に閉じていく時に使われる筋肉群のこと。ずばり、「内もも」のことと言えます。

 

内ももを鍛えることによって、立ち姿が美しくなる、脚がきれいになる(O脚の改善)、加齢に伴う歩行障害の予防、片足バランスのポーズが上手になるなどの効果があります。

 

さらにこの内転筋は、骨盤とその中にある内臓にも深く関わりがあります。

 

骨盤は太ももの骨により、真下からではなく少し外側から挟み込むようにして支えられていますね。

 

この、骨盤を「挟み込む力」に「内ももを引き寄せ合う力=内転筋」が必要なのです。

 

内ももを引き寄せ合う力によって骨盤が安定して整う→内臓が正しい位置に整う→下腹部のポッコリが解消!となるわけです。

良いことずくめですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ブルースカイヨガスタジオ
http://bluesky-body.com/
住所:神奈川県横浜市中区石川町1-13-4
大倉石川町ビル6F
TEL:045-264-8832
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

HOMEBLUESKYとはインストラクター紹介新規お申し込み手順お客様の声・Q&A

プログラム料金システムご予約・タイムテーブルBLOGアクセス

footer_logo

〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-13-4 大倉石川町ビル6F

(JR 石川町駅徒歩1分 MM線 元町・中華街駅徒歩8分)
TEL:045-264-8832 営業時間:7時~22時 定休日:月曜日(年末年始除く)
footer_btn